株式投資型クラウドファンディングって何?お得に利用する方法は?

こんにちは。マネーカウンセラーの岡田のりかです。

クラウドファンディングってご存知でしょうか?

実は私も以前チャレンジしたことがあるのですが、今どんどんポピュラーになってきている資金調達の方法のひとつです。

クラウドファンディングは、個人や企業の商品を認知してもらったり、応援してもらったり、テストマーケティングしたり・・といった目的のために直接資金を集める方法が一般的ですが、最近は、「株式投資型」というものがでてきました。テレビのCMなどでも流れているのでご存知の方もいらっしゃると思います。

知人がこの度この株式投資型のクラウドファンディングをスタートすることになり、その応援の気持ちを込めて、株式投資型クラウドファンディングの簡単な解説、メリット、注意点、お得にスタートする方法などをご紹介したいと思います。

株式投資型クラウドファンディングって?

ベンチャー企業への投資って、「資金がたくさんある人がするもの」というイメージが強いと思いますが、将来性のあるベンチャー企業に、個人が少額から投資できるようにした仕組みが「株式型クラウドファンディング」です。

詳細については、実際に運営しているサイトをご覧くださいね。

株式投資型クラウドファンディングのメリット

ベンチャー企業を応援できる!

なんといっても、応援したいベンチャー企業に直接投資ができて、応援できる、という点が魅力的です!ベンチャーといっても色々ありますが、社会貢献として投資をしたり、IPOを見込んで大きなリターンを期待する、ということも可能ですね。

(比較的)少額からスタートできる!

たとえばFUNDINNOの場合、資金は10万円から。比較的少額な資金で個人がスタートできる、という点がメリットのひとつです。

税制上の優遇を受けることができる!

「エンジェル税制」と呼ばれる、所得税の優遇を受けることができます。ざっくりいうと、投資した年には投資額ー2000円が所得から控除できる(タイプA)、または 対象企業への投資額全額をその年の他の株式譲渡益から控除できる(タイプB)、というものです。条件が色々とあるので、詳しくは解説動画を参考にされるとよいでしょう。

ぜひ応援してほしいプロジェクト:CEOキッズアカデミー

私がこのタイミングで「株式投資型クラウドファンディング」に興味をもったのは、ハワイの女性起業家のイゲット千恵子さんが主宰するCEOキッズアカデミーで立ち上げたプロジェクトが2022年7月16日にスタートするからです。子どもの教育は未来への大切な投資。ぜひページをご覧になってみてくださいね。(エンジェル税制はタイプBです)

子供起業家の輩出実績あり!ハワイ発の起業家育成プログラム「CEOキッズアカデミー」小学生から経営者思考で日本の未来を変える

株式投資型クラウドファンディングの注意点

 

スタートするまでの手続きが必要!登録は期間に余裕をもって。

プロジェクトに参加するには、まず投資家登録をしなければなりません。登録には審査があり、実際に投資できるようになるまで1日から5日かかるそうです。気になるプロジェクトがある場合は早めに投資家登録しましょう。先ほどご紹介したプロジェクト7月16日から5日間のみのプロジェクトなので、投資したいのに間に合わなかった・・ということがないようにしましょう。

あくまで「投資」なので、当然リスクがあります

投資はあくまで自己責任です。どのような投資もですが、必ずリスクがあります。どんなリスクがあるかはプロジェクトの紹介ページに詳しく書かれていますので、よく読んで理解・納得してから投資するようにしましょう。

株式投資型クラウドファンディングをお得に始める方法

現在、Hapitas(ハピタス)というポイントサイトを経由してファンディーノの株主登録の手続きをすると、ポイントをもらうことができます(2022年7月14日現在、2450ポイント)。ポイントはAmazonや楽天、マイル、Pollet、Tポイント、dポイントなどなどに変えて使えるので、少しでもお得に始めたい人はぜひ利用してくださいね。

まだHapitasの会員じゃないよ!という方は、こちら↓から登録すると300ポイント(+さらに500P以上利用でプラス700ポイント)もらえますのでよかったらご利用ください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガで一緒に楽しく学びましょう

メールマガジンにて、お役立ち記事・セミナーやイベントのお知らせ・お得なキャンペーンのご案内などを配信しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です