お金がかかるからという理由で子ども2人目3人目を迷っている人へ

先日、こんな記事を書きました。

子ども1人育てるのにかかるお金、いくら位か考えたことありますか?

これは、子どもを育てるなら、ライフプランをきちんと考えたほうがいいよ、というメッセージをお伝えしたかった記事なのですが、ちゃんと?考えすぎてしまったために逆に行動できなくなってしまう人もいます。ではどうすればいいの?ということを書いてみました。

お金を準備する目途をたててから子どもを作る、では遅い

真面目な人ほど「考えすぎ」てしまって不安になってしまい、「お金が準備できる目途がたってから子どもを作るか考えよう」という考えを持っている方がいます。

でも、(特に、30代・40代の女性のみなさんは)そうは言っていられません。子どもを授かることができる「体の」タイムリミットはどんどんせまっているからです。

そこで気持ちに葛藤がでてくるんですね。子どもをとるか、お金をとるか、というふうに…。ここは天秤にかけるのではなくて、考え方を切り替える必要があります2人目・3人目を授かる準備もしながら、教育のための環境やお金の準備もする。とにかく両方とも行動する!ということです。

産んでしまえばなんとかなるのか?

そう考えると、

「二人目・三人目も、産んでしまえばなんとかなるよ!」

こんな言葉をよく聞きますが、なんとかなる、というよりは、なんとかするしかないのです。

では、なんとかなった状況というのはどんな状況でしょうか?

「なんとか公立高校を卒業させてあげればいい」のかもしれませんし、「何か手に職をつけてあげたい」かもしれません。「グローバルな視野を持った子になってほしいから、うちは海外の大学に行かせたい」「医者になって世の中の役にたってほしい」など、色々です。最終的には、子ども次第(親の思う通りには育ちませんから。)ということなのかもしれませんが、子どもが小さなうちは親がそれなりに環境を整えてあげたいですし、自分で意思決定ができるようになれば、将来希望したことをできるだけサポートしてあげたい、となります。

そうなると、やはりある程度は計画をたてて準備をすることが必要になるでしょう。

「なんとかならないかもしれない」→本当にそうなのか確かめてから不安になろう

なんとかならない人は、本当になんともならないのか、一度考えてみましょう。

仮に、「子どもが大学生になるまでに、500万円貯金することが必要」という計画を立てたとします。(500万円というのは、国公立大学4年間で必要と言われている金額が480万円なので。)

今(子どものための貯金が)100万円あるとして、残り400万円を子どもが大学に入るまでの18年間で貯めるとします。

たとえば、中学生になるまで国から支給される「児童手当」を使わずに貯めておけば、約200万円になりますから、残りの200万円を自分の収入から貯めた場合、1年あたり約11万円、1ヶ月あたり9,300円くらいになります。子ども2人なら約2万円。この金額を毎月コツコツ18年間貯めておけば、大学はなんとかなりそう。と思えるでしょう。

もちろん、児童手当を使わずに貯めておくこととと、教育費以外のお金(住宅資金や老後の生活費)のことも同時に考えることを忘れないようにすることは必要です。こんなときに『ライフプラン』を作ってみるのは本当に大切だと思います。

あとは、もし準備しきれなかったとしても、給付金や奨学金などを活用することができます。ただし、条件やスケジュールが決まっていますから、いざとなってから慌てて調べるのではなく、あらかじめ制度の内容をざっくり理解しておいたほうがよいですね。

こんな風に具体的な数字で考えて、あわせて活用できる制度のことを理解してみると、不安はなくなることが多いですよ。

教育費準備のポイントと利用できる制度の全体像を解説した動画です(2分)

お金を理由に子どもをあきらめないでほしい

子どもを持つことは本当に素晴らしいことです。もし、お金を理由に子どもを作ることをあきらめたり迷ったりしている方がいらっしゃるのなら、ちょっと考えなおしてみていただきたいのです。ちょっと勉強してみたり、近くのFPに相談してみたりすれば、きっと良い選択をすることができると思うのです。

私がFPの修行をしているときに、同じFPの大先輩が「お金が理由で子どもをあきらめることを世の中からなくしたい」と書いた記事を読んで、とても感動したことを覚えています。私も同じ志を持ったFPのひとりとして、そんな人を応援していきたいと思っています。

教育費をテーマにしたお話会をします。詳細はこちらをクリック

ライフプランに興味のある方はメルマガがおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガで一緒に楽しく学びましょう

あなたのファイナンシャル・リテラシー(お金の知識)が知らないうちにアップ!
オトクな情報がたくさん!


夢を叶えるお金の話、不定期に配信しています

ぜひご登録ください♡

お金がかかるからという理由で子ども2人目3人目を迷っている人へ” に対して2件のコメントがあります。

  1. ひらぎ より:

    諦める理由の一つにお金事情がありますね^^なんとかなる ではなく、「なんとかする」確かに!!

    1. 岡田のりか より:

      ひらぎ様 いつも記事を読んでくださりありがとうございます!「なんとかする」ために前向きな気持ちでいきたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です