新型コロナウィルスに関する助成金・融資情報

(本記事は、2月24日に作成し、3月3日に更新しています。日々情報が変化していますので、ご注意ください。)

新型コロナウィルスの流行で、経済的にダメージを受けている労働者や中小企業をサポートする制度が立ち上がっています。

【速報】コロナウイルスに関する助成金・融資情報を速報配信します

当オフィスのブログでも、必要な方に情報が届きますよう、微力ながら情報をここでまとめさせていただきます。

緊急特別企画! 【無料】オンラインお話会開催のお知らせ
新型コロナウイルスに振り回される毎日が続いております。
外出しようにも人込みは避けたいし、どうしても家にいる時間が増えてしまいますね。
そのような女性の皆さんの自己啓発・気分転換の時間をご提供するお話会を企画しました。
ご自宅でパソコンやスマホからオンラインでつなぎ、自由にお金について質問する会です。
無料ですし、ざっくばらんにワイワイとお話する会ですので、お気軽にご参加くださいませ。
詳しくはこちら↓をクリックしてご確認ください。
緊急特別企画 無料オンラインお話会開催のお知らせ

   

   

ご自宅にいる時間が長いこんな時だからこそ、お金の勉強に楽しくチャレンジしてみませんか?

1日3分!無料メルマガ
アラフォー女子のハッピーマネーレッスン はこちらをクリックしてお気軽にお申込みくださいね

   

臨時休校に伴う保護者の休職支援策

お子さんが通う学校が急に休校になってしまい、みなさん混乱していると思います。やむなく仕事を休まなくてはならないお父さん・お母さんもいらっしゃるでしょう。もともとある有給休暇以外で、「今回特別に」休暇をとった場合で、その期間給与が支払われる場合に、国が会社に助成金を出すことになりました。

厚生労働省HPリンク: 小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援(新たな助成金制度の創設)

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子の保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規・非正規を問わず、労働基準法上の年次有給 休暇とは別途、有給の休暇を取得させた企業に対する助成金を創設。

厚労省HPより

事業主

①又は②の子の世話を行うことが必要となった労働者に対し、労働基準法上の年次有給休暇とは別途、 有給(賃金全額支給(※))の休暇を取得させた事業主。

※ 年次有給休暇の場合と同様

① 新型コロナウイルス感染拡大防止策として、臨時休業した小学校等(※)に通う子 ※小学校等:小学校、義務教育学校(小学校課程のみ)、特別支援学校(高校まで)、放課後児童クラブ、幼稚園、保育所、認定こども園等

② 風邪症状など新型コロナウイルスに感染したおそれのある、小学校等に通う子

支給額

休暇中に支払った賃金相当額 × 10/10

※ 支給額は8,330円を日額上限とする。

※ 大企業、中小企業ともに同様。

適用日

令和2年2月27日~3月31日の間に取得した休暇

※雇用保険被保険者に対しては、労働保険特会から支給、それ以外は一般会計から支給

こちらも参考にしてください
新型コロナウイルスに関するQ&A(労働者の方向け)

    

    

雇用調整助成金の特例

雇用調整助成金というのは、特別な理由によって(特に中小規模の)会社の経営が悪化したときに、従業員を辞めさせるのではなく、お休みや研修をしたりした場合に、その間の賃金のサポートを受けられるものです。

雇用調整助成金とは、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。

厚生労働省 HPより

手続きや問い合わせは、地域によって異なりますので、ご自身で検索される場合は、

雇用調整助成金 地域名(会社の所在地)

と入力して検索されるとよいでしょう。

今回、特例の対象となるのは

日本・中国間の人の往来の急減により影響を受ける事業主であって、 中国(人)関係の売上高や客数、件数が全売上高等の一定割合(10%)以上 である事業主が対象

(範囲が拡大されました)

[拡大後の対象事業主の範囲]
 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主

※これにより、日本人観光客の減少の影響を受ける観光関連産業や、部品の調達・供給等の停滞の影響を受ける製造業なども幅広く特例措置の対象となります。

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例措置の対象事業主の範囲の拡大について

詳しくは、厚生労働省のホームページなどをご確認ください。

   

マスク生産設備導入支援補助事業

マスクを生産する会社へ補助金を出すというものです。

日本国内において不足が顕在化しているマスクについて、マスク関連原材料メーカー、マスクの成形メーカーなど「マスク生産事業者」が、国からの増産要請に応じ、マスクの更なる増産を速やかに実現するため、製造ラインの増強、新規製造ラインの設置や生産設備の導入等を行うための事業の経費の一部を補助することにより、日本国内でのマスクの安定的な供給量の確保を早期に実現することを目的とするものです。

経済産業省ホームページより

   

  

新型コロナウイルスに関する中小企業・小規模事業者支援相談窓口

経済産業省は、今般の新型コロナウイルスの流行により、影響を受けるまたは、その恐れがある中小企業・小規模事業者を対象として下記の相談窓口を設置します。

経済産業省ホームページより

相談窓口一覧はこちらです。→ 相談窓口一覧

   

   

その他、業績が悪化している企業へ融資や補助金を出す制度

以下、融資や補助金などの情報のリンクをご案内します。

セーフティネット保証制度(5号:業況の悪化している業種)(中小企業庁)

新型コロナウイルス感染症にかかる衛生環境激変特別貸付(日本政策金融公庫)

新型コロナウイルス感染症対応緊急資金(大阪府)

経済変動対応資金(新型コロナウイルス)(神奈川県横浜市)

経済環境適応資金/サポート資金(愛知県)

経済環境変化対応資金(北海道)

新型コロナウイルス対応緊急資金(京都府)

経済変動対策貸付(新型コロナウイルス感染症対応枠)(静岡県)

セーフティネット資金(千葉県)

経営あんしん資金(新型コロナウイルス特例)(埼玉県)

    

    

   

 

 

アラフォー妊活・高齢出産のお金の悩みを明るく楽しく解決しませんか?
↓↓

☆無料メルマガ☆アラフォー女子のハッピーマネーレッスン☆

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガで一緒に楽しく学びましょう

あなたのファイナンシャル・リテラシー(お金の知識)が知らないうちにアップ!
オトクな情報がたくさん!


夢を叶えるお金の話、不定期に配信しています

ぜひご登録ください♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です