妊活のあと転職をきっかけにライフプランを作って成功した女性のお話

「ライフプラン」ってきいたことありますか?

ライフプランというのはカンタンにいうと、お金を軸にした人生の設計図です。

少し、サンプルをご紹介しますね。

収入・収支・金融資産残高のグラフ。1年ごとの推移が分かります。
将来キャッシュフロー表。毎年の収支と金融資産(貯金など)の残高見込みが100歳まで分かります。

こういう資料でみると、一見ただ図や数字を使った(難しそうな?)成績表のようなイメージをもつかもしれませんが、この数字やグラフの背景にはそのライフプランを作った人の様々な想いや熱いドラマがあります。

今日は、実際にライフプランを作った女性のお話をひとつご紹介したいと思います。

きっかけは妊活→出産後の仕事復帰

ご相談があったのは、40代キャリアウーマンのA子さん。

結婚後約2年間の妊活・不妊治療の末、女の子を授かりました。

妊活をしながらの仕事は時間やお金のやりくりが大変でしたが、『根性』でなんとか乗り越えてきました。

無事ご出産し、とても幸せな新米ママ生活を送っていましたが、高齢出産ということもあり、出産を機に体調を崩しがちに。

数か月の育児休暇を経て職場に復帰しますが、真面目な性格のA子さんは仕事で手を抜いたり人任せにしたりすることができず、出産前と同じペースで仕事をし、さらに育児も一所懸命。

一方で、時間のやりくりや職場での人間関係に悩みます。

育児をしながらの職場復帰を経験したことがある方なら分かると思いますが、

  • 周りに迷惑をかけてしまう心苦しさ
  • 職場の上司や同僚の心無い言葉
  • 時短勤務ゆえの不利な人事評価
  • 帰宅後の家事と残った仕事とで時間との闘い
  • 睡眠不足

など、経験してみないと実感できない辛さがあるわけです。

妊活中に仕事をしていたときも、同じようにさんざん悩んで、やっと乗り越えたと思ったら、その先の方がもっと大変だった。

しかも、これからこの状態が何年も続くことになります。

こんな状態を何年も続けられるの‥?と思いつつ、なんとか仕事を続けていましたが、とうとう体力的にも精神的にも限界がきてしまいました。

A子さんがライフプランを作ろうと思ったのは、今の職場で仕事を続けることに限界を感じ、転職を考え始めたときです。

年収いくらの会社に転職すればいい?

年収いくらの会社に転職すれば、これからずっと生きていけるでしょうか…?

これが、私が相談をお受けしたときにA子さんが真っ先におっしゃった言葉です。

精神的に、かなり追い詰められている状態なのが、お話をきいていて分かりました。

人は気持ちに余裕がないとき、目の前のことしか見えなくなってしまい、将来について考えようとすると「不安なこと」しか考えられなくなってしまいます

そこで、まずはライフプランを作って一緒に現状を整理してみることにしました。

A子さんが一番優先したいポイントは、お子さんを中学以降「私立」に通わせること。

A子さんは、日々のお仕事に忙殺されストレスが高まる一方で、このままではお子さんを希望の学校に通わせることができないのではないかという不安が大きくふくらんでいる状態でした。

また、自分にもしものことがあったときに子どもが困らないようにと、生命保険にたくさん加入されていました。

実際にライフプランを作ってみて

幸い、A子さんはしっかりと家計管理をされていたので、日ごろの支出についての大きな改善ポイントはありませんでした。

ただし生命保険については、見直しの余地がありましたので必要保障額を計算してみて、必要最小限の保険だけに加入することで固定費を抑えることにしました。

そして、お子さまが成人するまでとご自身の老後の人生とあわせてお金の見通しがたち、そのために必要な転職先での年収額の目安が分かったことで、とてもすっきりし、安心されているご様子でした。

もちろん、これから想定外のことが起こる可能性がないわけではありませんが、目の前も将来も不安だらけだった状態から

あ、なんとかなりそう・・。よかった・・。

という精神状態に移れたことは、これから行動し前進していくために背中を押してくれる大きな第一歩となったとおっしゃっていました。

ライフプランって、人生の選択に迷ったときの道しるべになったり第一歩をふみだすための力になったりするんですね。

実際に転職が決まって…

さて、数か月後。A子さんから、ご連絡がありました。

転職が決まったので転職後の年収でライフプランをもう一度作成してほしいと。

嬉しかったですねー。

やっぱり、気持ちをすっきりさせて実際に行動すると、結果がついてくるんだなぁと確信しました。

しかも、A子さんの場合、なんと「見込んでいたよりも好待遇」で、さらに「育児に理解のある職場」に出会うことができたんです。

こんな素敵な結果を引き寄せることができたのは、もともとA子さんがとても魅力的できっと能力も高い女性である、ということもあると思いますが、『ライフプラン』を作ったことも良い方向に動くための大きな一因であったと思います。

毎日毎日、このライフプランをあなが開くほど読み込んでいました

とおっしゃっていましたから、ライププランをみてよい将来をイメージして実際に引き寄せたのでしょう。

ライフプランってお守りみたいですね!!

ご依頼を受けて作ったライフプランはさらに希望にあふれているものであったことは言うまでもありません。

    

ライフプランはただのツールじゃない

A子さんの事例をご紹介することで私がお伝えしたかったのは、ライフプランはただのキャッシュフロー表じゃないということです。

私自身も、人生に迷ったときは必ず見直しています。

あなたの人生のお守り、作ってみてはいかがでしょうか。

ライフプランのこと、もっと知りたい方は無料メルマガに登録してみてくださいね。

 

アラフォー妊活・高齢出産の悩みは色々…。

お金の悩みだけは解決しておきましょう!
↓↓

☆無料です☆ アラフォー女子のハッピーマネーレッスン

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガで一緒に楽しく学びましょう

あなたのファイナンシャル・リテラシー(お金の知識)が知らないうちにアップ!
オトクな情報がたくさん!


夢を叶えるお金の話、不定期に配信しています

ぜひご登録ください♡

妊活のあと転職をきっかけにライフプランを作って成功した女性のお話” に対して2件のコメントがあります。

  1. ひらぎ より:

    ライフプランって必要ですね。老後が心配です

    1. 岡田のりか より:

      ひらぎ様
      コメントありがとうございます。
      はい、ぜひ一度ライフプラン作ってみてください。不安が安心に変わるかもしれません(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です