お金のことで夫婦仲がギクシャクしたときの解決方法

お金のことで、夫婦でケンカすることはありますか?

先日、セミナーに来てくれた方とカジュアルにお食事をご一緒させていただく機会があったのですが、そのときもある方がこんなことを言ってました。

夫婦でギクシャクすることの一番の原因はお金かもー。」

これ、すごくよく分かります。

夫婦共働きで結婚して、それぞれ独立したお財布をもっていたとしても、妊活をはじめたり、出産したりといったことをきっかけに、家計の管理を見直すご夫婦は多いです。

わが家もそうでした。

でも、わが家では、今はまったくお金のことでケンカになりませんし、超心配性な夫も教育費や老後の心配はしていない様子。

方法はとーーーっても簡単。

そのコツをご紹介しますね。

そもそもどうしてケンカになるのか?

わが家の場合は、子どもが生まれることになったときに、その後の家計管理を変えたいといったことが初めてギクシャクしたきっかけでした。

(それまでは、ダブルインカムだったので、お互い生活費を定額で出し合って、それ以外は干渉しない、という暗黙のルールでなんとなくやっていました。)

わが家のようにそもそも家計をパートナーに任せることに抵抗がある男性もいると思いますし、任せたところで自分の自由になるお金(おこづかい)が少ないなどの不満をもっていることでギクシャクすることもありますね。

夫:「こづかい値上げしてほしい!」

妻:「じゃもっと稼いできてよ!」

夫:(お前がムダ遣いしてるんじゃないの?)

みたいな感じです。(笑)

お金は色々な想いや価値観が反映されるものでもありますから、それがそのまま夫婦の気持ちのすれ違いにつながることはよくあること。

あとは、それぞれ生まれ育った環境も大きくこの価値観に影響しますね。

不安だからとやみくもに貯金しても幸せになれない

ところで、「お金のことが不安」と言っている方で、家計の管理も割としっかりしていて、貯金もコツコツしているのに、なぜか不安が全然消えない。むしろどんどん不安が増えていく人もいらっしゃいます。

これ、よく考えれば当たりまえのことなんです。

この場合は、不安の直接の原因がお金じゃないからです。

お金は、幸せな生活や自分のやりたいことを叶えていくための「ツール」なので、目的にしてしまうことがそもそも違うんですね。

目標のない貯金は幸せにつながりません。

使うべきところではきちんと使って(そのための貯金は幸せな貯金ですよ!)、計画や目標や夢のための準備(貯金)はしっかりしておく、が不安なくお金を管理するコツです。

ズバリ。夫とお金のことでギクシャクしない方法は「未来」を共有すること

…という訳で、

夫とお金のことでギクシャクしてしまっている人がやるべきことは、「きちんとコミュニケーションをとること」なんですけど、ただ話し合うだけだとなんかすっきりしなかったり、すぐにまたギクシャクしてしまったりすることが多いのでは。

そんなときにおススメなのは、家計の収支を可視化してみせること。

家計簿をつけている人ならそれをみせる、家計簿がなくても通帳をみせるだけでもいいです。話し合いを冷静にするための効果はあります。

が、家計簿の弱いところは「過去の結果」であること

大切なのは、過去の状態と、現在の状況をふまえて、「これからどうしていくか」、つまり未来を共有することです。ここが夫婦で一致していると、ケンカにはなりません

未来を共有するツールといったらライフプランです。

まずは簡単なものでもいいので、ぜひ作ってみてくださいね。

もしかしたら、安心してお小遣いアップして、お互いHappyになれるかもしれませんよ。

ライフプラン(一部)のサンプルです

わが家のライフプランを作ったエピソードもご紹介しています→無料メルマガ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガで一緒に楽しく学んでみませんか?

オトクな情報がたくさん!
プレゼント付き!

アラフォー妊活・出産の女性を
元気にする無料メールマガジンです

ぜひご登録ください♡

お金のことで夫婦仲がギクシャクしたときの解決方法” に対して1件のコメントがあります。

  1. ひらぎ より:

    こんにちは!
    どんな関係性でもお金はトラブルの元ですよね。とても参考になりました。

    1. 岡田のりか より:

      こんにちは!お金でケンカはなるべきしたくないですよね。参考にしていただけたとのこと、嬉しく思います。これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です