駒ヶ根キャンプ・観光記

こちらの記事は、FPとして書くお役立ち記事ではありませんが、駒ヶ根は素晴らしい場所だったのでご紹介したいと思います。

千畳敷カール

駒ヶ根といえば、ここ。千畳敷カール。

雲一つないいい天気!

…といいながら、実は駒ヶ根キャンプ場を予約するまで、こんなに素敵な場所があるなんて知りませんでした。

都心から中央高速で長野県駒ケ根市まで車で向かいました。朝5時に出発、少しだけ渋滞しましたが、バス停に到着したのは8時半ごろ。

千畳敷カールまでは、車での乗り入れはできません。

駒ヶ根インターから車で10分くらいのバス乗り場からバスに40分ほど揺られ、ロープウェイに乗り換えてようやく到着します。

標高2612メートル。

爽やかな気候。
時速50キロの速さ、7分半で到着。
2612Cafeのコーヒー。
今回は軽装だったのでハイキングコースだけでしたが、この山のてっぺんまで登山コースになっています。次回はチャレンジするぞー!
お天気に恵まれ、遠くに富士山も見えました。
名物ソースカツ丼。美味しかったー!

駒ヶ根キャンプ場

運よく予約できた駒ヶ根キャンプ場は、インターから車で10分という便利さ。市街地にもすぐ出れるのでお買い物にも好都合でした。

キャンプ場は、広さも、ルールも、スタッフの皆さんも、大らかでのんびりしていて最高でした。

今回予約できたのは51番サイト。
サイトとサイトの間がゆったりしているので、セッティングしやすかったです。
レンタル用品コーナーが無人のセルフ式。ギターまである。(笑)
このユルさが最高。
のんびり芝生。
パターゴルフ場
レンタサイクル。登り坂がめちゃキツかった…。
鯉の餌やりは(駒ヶ根じゃなくても)安定の面白さ。
ゴーカート・リンリンサークル乗り場のおじさんのキャラがなかなか良かった!
林間ゴーカート。なかなか迫力あります。
リンリンサークル。地味だけど子どもは喜びます。
オモシロ看板その1『パプリカ』
オモシロ看板その2『ザリガニあるよ』
オモシロ看板その3『トマトのあいこ』
ドラム缶風呂。入る人いるのかな‥?(写真、合成だよね?)

かんてんパパガーデン

ゼリー好きの我が家におなじみの「かんてんパパ」。

インターを降りたところに看板があったのを見かけて、気になったので行ってみました。

かんてんぱぱガーデン、広い!!
お目当てのかんてんパパショップ
ショップ限定商品をGET!
試食の杏ゼリー。
社長のお言葉。深い。
2回目のソースカツ丼。本当は蕎麦が食べたかったんだけど、蕎麦嫌いの子どもに却下される…。涙 
カンテンパパガーデン内のレストランなので、かんてん(ところてん)付き。

みはらしファーム

信州には道の駅がたくさんらしいのですが、そのひとつ、みはらしファームへ行ってみました。

ドライブすると一面に蕎麦畑が広がります。
みはらしファーム案内図。ここも広い!
ダチョウがたくさんいます。すぐ近くまで寄ってきてくれるので、大迫力!
売店でダチョウの卵(1個3000円)を売ってました。
売店で買った宝の山。楽しかったー!
初めての食感の素朴なお菓子。
子どもたちがえらく気に入って、帰りにもう一度買いにいきました。
通販ではみつけられなかったです。
諏訪の会社で製造されていて、この辺でしか買えないようです。

帰路は伊那~諏訪めぐり

駒ヶ根キャンプ場は、インターを下りてすぐの場所にあるのが便利なのですが、10時チェックアウト後、帰りは少し寄り道して帰ることにしました。

美和湖
美和湖。反対側はダムになっています。
南アルプス村。
クロワッサンが評判のようなのですが、予約がないと買えないんだそうです。残念。
最後に諏訪大社でお参り。
売店めぐりもなかなか楽しい。

駒ヶ根、とてもよかった。近い将来、再訪したい場所が増えました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガで一緒に楽しく学んでみませんか?

オトクな情報がたくさん!
プレゼント付き!

アラフォー妊活・出産の女性を
元気にする無料メールマガジンです

ぜひご登録ください♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です