アラフォー女性が資産運用をしてはいけない3つの理由(妊活中)

人生100年時代や、iDeCo・つみたてNISAなど、資産運用を奨めるキーワードをたくさん耳にするようになりました。

でも、誰でも必ず資産運用を今すぐしなければならないかというと、そんなことはありません。もし、同僚や友人に金融機関からすすめられたり、テレビやネット記事で気になってしまったりしても、慌てずにいったん冷静になりましょう。

落ち着いて、ちょっと勉強して、自分に合った方法をみつけて実践してみてくださいね。

理由1 資産運用はリスクがある

私が通常、おすすめしている資産運用の方法は、リスクの比較的低い方法です。

でも、資産運用をするときに、リスクを「ゼロ」にすることはできません

ですので、

・もし少しでも資産が減ってしまったら耐えられない!!

・ちょっとでも下がったら次に上がるまで待てない!!

・短期で必ずお金が増える方法しか受け入れられない!!!

…という人は、やめた方がいいと思います。

何もしないのもリスクだとは思いますが、資産運用したことで精神的に不安で不安でしょうがない‥という人はそもそも資産運用にはまったく向いていません。

ちなみに、妊活で不妊治療をしている場合も同じです。可能性を上げる(成功しないリスクを下げる)方法は色々あります。でも、どんなにお金をかけても、食事に気を付けても、病院や先生との相性が良くても、成功率は100%にはなりません。どんなリスクがあるか、理解して納得してから時間とお金を投資するようにしてくださいね。

理由2 妊活自体にお金がかかる(可能性が高い)

資産運用に興味を持っている方に、FPがアドバイスをする際、「運用資金をどうするか(いくら投資にまわすか」というところも一緒に考えます。

運用資金をどう考えればいいか、1つヒントをご紹介しますね。

1→2→3→4 の順に考えます。

1.今、手元にあるお金を把握する
2.日々使うお金を確保しておく
3.10年以内に使う予定のあるお金は運用にまわさない
4.2.3.以外のお金を運用して育てる

これだけです。

もう少し詳しく解説しますね。

1.今、手元にあるお金を把握する
→ざっくりいうと、預貯金のトータル金額のことです。

2.日々使うお金を確保しておく
 →とりあえずは生活費の半年分くらいが目安になります。

3.10年以内に使う予定のあるお金は運用にまわさない
→10年以内くらいに使う予定がある大きな出費は、手元に残しておきます。具体的には、住宅ローンの頭金、結婚資金、子どもの教育資金、不妊治療代、車の購入代などです。 3.10年以内に使う予定のあるお金は運用にまわさない

4.1のうち2.3.以外のお金を運用して育てる
→この金額が資産運用の資金となりますが、投資のタイミングも検討することが大切です。

いかがでしょうか。必ずこの方法じゃなきゃダメ、というものではありませんが、1つの考え方として参考にしてみてくださいね。

…と、ここまでは一般的な考え方のひとつをご紹介しましたが、不妊治療をされている方であれば、『10年以内に使う予定のあるお金は運用にまわさない』の部分に、その費用が含まれます。でも、予測をたてるのがとっても難しいですよね。

ここからはあくまでイチFPの私個人としての意見なのですが、やはり、スタートする前に予算を決めておくべきだと思います。資産運用で言ったら投資額。終わりが見えなくなってしまうと、お金だけでなくて気持ちや時間もすり減っていってしまいますし、その結果として生活が苦しくなってしまったら、本末転倒です。

こちらご参考までに…↓

妊活にかかるお金はどれくらい?(予算シートがダウンロードできます)

理由3 これからの大きなライフイベントが流動的

1人目・2人目に関わらず、今妊活中の場合は、これからのライフイベントがどうなるのか、まだ確定していないところが大きいですよね。

理想としては

・子どもなし

・子ども1人

・子ども2人

と、3パターンくらい分けて、ライフプランを作成してシミュレーションしてみるのが一番安心です。シミュレーションしてみれば、どのくらいの予算で、どのくらいの期間で投資しようかな‥ということも検討できます。

投資は、お金に働いてもらう「時間の長さ」も重要なポイントなので、できるだけ早くスタートするに越したことはありません。でも、10年先までのライフイベントがまったく見えない状態では、運用にまわしてよい余剰資金の金額の決定ができません。

今すぐ、始めたいのでしたら、まずはライフプランを作ってみることが重要となってきます。

それでも資産運用がスタートできる方法

「運用資金をいくらにするか」という点では、結論としては「ライフプランを作ってみて決める」が一番よい方法でしょう。

今はそこまで厳密に決めなくていいけどとにかくとりあえず始めてみたい、ということであれば、最低限の金額からスタートするとよいでしょう。例えばiDeCoなら月額最低5千円からなので、5千円分外食をやめてスタートするとかいう方法もありだと思いますし、毎月千円、つみたてNISAを利用して投資を始めているのもよいでしょう。

でも、ご自身で資産運用についての最低限の勉強はするようにしましょう。無理であれば、金融商品を販売していない独立系の専門家(ファイナンシャル・プランナー)に相談することをお勧めします。

 
1日(2時間)でライフプラン・貯蓄・資産運用の基本を勉強できるセミナーはこちら

(2019/9/26 横浜は満席です。次回以降優先ご案内登録もこちらからできます。)

 
ライフプランと資産運用の話もしています。1日3分で読める無料メルマガはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガで一緒に楽しく学んでみませんか?

オトクな情報がたくさん!
プレゼント付き!

アラフォー妊活・出産の女性を
元気にする無料メールマガジンです

ぜひご登録ください♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です