老後2000万円問題で高齢妊活に不安?!

 

 

 

金融庁の報告書からの老後2000万円不足問題。

 

 

 

 

ちょっと落ち着いてきたのかな…。

 

 

 

私はあまりテレビを見ないのですが、それでも問題がかなーーり大きく騒がれているのは

分かりました。

 

 

 

私もレポートをじっくり読みました。

 

 

 

皆さん読んでみましたか?

興味ある方は今からでもいいのでぜひ読んでみてくださいね。

 

 

 

 

「金融庁のレポート」ときいただけで敬遠してしまうかもしれませんが、図やグラフも多く、

新聞を読むくらいの感覚で読めると思います。

 

 

 

さて、テレビやニュースなどをみた友人や家族と話していても 案外、レポート全体をきちんと読んでいる人は少なくて、

それで

 

『2000万貯金とか、無理だよねー』

『結局私たちの世代は年金の払い損ってことでしょ?』

『自分で投資して2000万とか利益出せないよねー』

 

 

…などと渋顔で言っています。(;’∀’)

 

 

 

うん。

不安になりますよね。

 

 

だって

30代後半とか40代とか50代とかの女性で妊活しているいわゆる「高齢出産」予備軍にとっては

『老後』って、結構シビアな問題です。

 

妊活を乗り越えたら10年、20年後には自分自身の問題になりますから。

 

 

 

10年、20年って思っているよりあっという間です…。

 

 

 

 

ですから、今回のこの問題も良い機会ですから、自分ごととして考えてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

老後までの大きなライフイベントは?

 

 

 

金融庁のレポートの中に、こんなことが書いてあるところがあります。

 

早い時期からの生涯の老後のライフ・マネープランを検討し、老後の資産取り崩しなどの具体的なシミュレーションを行っていくことが重要であるといえる。

(17ページ)

 

 

レポートではライフ・マネープランとありますが、ここではライフプランと呼びますね。

 

 

 

ライフプランを作ってみたことがない人は、まず、これから起こる自分の「大きなイベント」

を書き出してみましょう。

 

 

 

妊活

出産

子どもの教育

住まいの購入

車の購入

などなど。

 

 

 

できるだけ細かいほうがいいです。

具体的に想像してみてくださいね。

 

 

楽しい気持ちで!(←これ、とっても大事)

 

 

 

そして、それぞれのイベントにかかるお金をざっくりした金額でよいのでいれてみてください。

 

 

 

妊活 100万

出産 50万

子ども 2,000万

住まい 3,000万

ハワイ 100万

 

大きなライフイベントの合計金額:5,250万円

 

 

という感じです。(Aとします)

 

 

 

これに

 

 

今もっている貯金(やその他の資産)の額

世帯年収の手取り額

毎月のおおよその支出額

 

 

を足し引きすれば

老後を迎えるときに持っているお金が

ざっくり計算できます。

 

 

 

今、あなたが40歳なら

60歳まで20年。

 

 

 

今の貯金 300万円 (Bとします)

世帯年収の手取り額 500万×20年=1億円 (Cとします)

毎月の支出 20万円×12か月×20年=4,800万円 (Dとします)

 

 

 

B+Cがこれから入っているお金の合計。→1億300万円

A+Dがこれから出ていくお金の合計。→1億50万円

 

↑2つの数字の差が

60歳になったときに

手元にあるお金の金額です。

 

 

 

この場合、250万円ですね。

 

 

 

※ 超~ざっくりシミュレーションなので、あくまでも参考までにしてくださいね(^^;)

 

 

 

 

 

どんな老後を過ごしたい?

 

 

 

さて、ここから、いわゆる老後2000万円問題のお話です。

 

 

 

金融庁のレポートは、「高齢夫婦無職世帯の平均的な姿」として、

 

年金をメインにした1ヶ月の収入:約21万円

毎月の生活費:約26万円

 

 

この差額の5万円が赤字だね。と言ってます。

 

 

1年で5万円×12か月=60万円 ですから

 

20年生きたら約1,300万円

30年生きたら約2,000万円

足りませんね。

 

 

…ということなのです。

 

 

でもね。

これはあくまでも「平均的な」例なのであなたの場合も同じ?って考えたら‥

 

たぶん違いますよね。

 

 

 

もしかしたらまったく心配ないかもしれないし、もしかしたらもっと足りないかもしれない。

 

 

なので、自分の場合はどうしたいのか。

どう生きていきたいのか。

これを機に、考えてみてくださいね。

 

 

 

不安だったら、まずはライフプランをちゃんと!作ってみること

 

 

 

そうしないと、話がはじまりません。

 

 

 

 

 

今できることは何?

 

 

 

10年があっという間といっても 10年あれば、色々なことができます。

 

思いつきでやみくもに行動するよりも 少しだけ知恵をつけてからのほうが 効果的で効率的です。

 

10年しかないか

10年もあるか。

 

過ごしかたで大きな違いがでますよ。

 

 

 

 

いきなり「投資」とか考えないで

 

 

よしっ。お金増やすぞー!!

と意気込んで、いきなり投資を始めようとしている人がいましたら、ちょっと待ってくださいね。

 

自分でなにも考えずに始めると、ほぼ失敗します。

 

 

 

そもそも、それより前にできる、『効果が確実なこと』がないかをみてみましょう。

 

 

 

たとえば、

 

携帯電話

生命保険

住宅ローン

休んでしまいがちな習いごとやスポーツジムなど

 

などの見直し。

 

あまり意識しないけど

毎月口座やカードから引き落とされているものって

変えることが面倒かもしれませんし、

地味ですけど、

確実に効果があります

 

 

 

通帳やカードの明細をみて、ちょっと検討してみてくださいね。

 

 

 

 

知識をつける・勉強する

 

 

投資をするにしても、つみたてNISAやiDeCoなどの制度を使うと 税制優遇など、色々なメリットがあります。

 

 

 

結婚資金や妊活のための資金に苦しかったら贈与税の非課税枠を使って

両親やおじいちゃん・おばあちゃんに援助してもらう

という方法も検討できます。

 

参考:直系尊属から結婚・子育て資金の一括贈与を受けた場合の非課税

 

 

 

 

こういう制度は

自分から申請しないとお金がもらえなかったり期間限定だったりしますから

ふだんから意識して情報を集めたり勉強したりすることがとても大切です。

 

 

本を読んでみたりセミナーを受けてみたり。

自分の時間をちょっとだけでも投資してみたらいかがでしょうか。

 

 

 

相談相手をみつける

 

 

 

もちろん、自分への最大のアドバイザーは自分自身です。

 

 

 

でも自分で勉強する時間がもったいないと思う人や

自分ひとりで考えて決めるのが難しい、誰かに背中を押してもらいたいと思う人は、

ぜひ、ご自分にあった専門家である相談相手をみつけてください。

 

 

 

お金を払って、自分のお金のことを相談することに抵抗ある人はまだまだ多いでしょう。

 

 

 

でも悩んでいて何もせずに不安なままでいるより、今すぐ相談して安心することにお金をかけるのは、自分の未来への投資として考えればとっても得るものが大きいはずです。

 

 

 

 

健康寿命をのばす

 

 

 

健康なカラダはすべてにおける基本ですよね。

 

 

金融庁のレポートでは『健康寿命』についても触れています。

 

日常生活に制限がでてしまう年齢がおよその平均で男性72歳、女性75歳

 

 

平均余命までの9年~12年までの間は

働くことができなかったり、

介護が必要になったり、

病気で入院したり、

施設への入居を検討したり…

ということが

現実となってしまいます。

 

 

 

 

病気の原因って色々あると思うんですけど「自分で病気を作っている」っていう話、きいたことありますか?

 

 

若いころの生活習慣が‥とか

遺伝で‥ガンの家系で‥とか

 

 

そういったことよりも自分の気持ちやふるまいがまず大切といわれたりします。

 

 

 

先日、沖縄の「おばあ」がいかに元気かということを紹介するテレビ番組をたまたま観たのですが

80歳とか90歳とかいう女性がみんな本当に元気なんですよ。

ニコニコ笑ってて。

 

 

あんなおばあちゃんに憧れます。

 

 

認知症の人も年々増えているそうです。

 

認知症になると、銀行口座も凍結されてしまいますし契約行為ができないので、自分で、自分の人生が選べなくなってしまいます。

 

 

 

健康でいられなくなることは医療費や介護費などの予定しにくい支出にもつながります。

 

 

 

健康寿命を意識して、ニコニコいられる人生を送りたいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妊活女性のお金の悩みを解決☆

ヒントはこちらから

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガで一緒に楽しく学んでみませんか?

オトクな情報がたくさん!
プレゼント付き!

アラフォー妊活・出産の女性を
元気にする無料メールマガジンです

ぜひご登録ください♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です