何歳まではたらく? 高齢ベビ待ちママのキャリアプランにとって大切なコト

 

 

 

こんにちは。岡田のりかです。

 

 

 

 

「ライフシフト」という本をご存知でしょうか?

 

マンガにもなっていますので

知らない方は、

ぜひ!手に取ってみてください。

 

 

 

 

人生100年時代といわれていますが

これまでの

教育→就職→老後

という「3ステージモデル」から

人生の中で何度も

仕事を変えたり、学びなおしをしたりする

「マルチステージ」をイメージする必要が

あるといわれています。

 

 

 

私たち30代・40代の女性も例外ではありません。

むしろ、私たちの身近な人生の師匠である両親は

3ステージモデルのロールモデルの代表ですから

意識して自分の人生をマルチステージ化

していく必要があります。

 

 

 

もちろん自分の親から学ぶことは

たーーーくさんありますが

それと同時に、

新しい考え方や生き方を

どんどん採用していかないと

気がついたら手遅れ‥?!

・・なんてことになるかもしれません。

 

 

 

 

今あなたが妊活をしていて

もしこれからのキャリアについて

悩んでいるのでしたら、

「マルチステージ化」も心に留めて、

これから先の人生を考えてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性のキャリアのターニングポイントは男性と比べて多い!!

 

 

 

女性のキャリアのターニングポイントは

男性と比べ、とっても多いですよね。

 

 

 

ライフイベントであげてみても

 

 

結婚

妊活

妊娠

出産

育児

介護

 

 

人によっては、

転職や起業、離婚、家族の病気や急逝など

本当にさまざまです。

 

 

 

これらのイベントのたびに、

これからの仕事、どうしよう‥

と悩むわけです。

 

 

 

 

男性と女性どっちがいいか

という話ではありません。

 

 

 

マルチステージを意識して

それぞれのライフイベントを過ごしていると

あるステージにいながら

次のステージの準備をすることができます。

 

 

 

意識していなかったとしても

そのステージを全力で生きていれば

次のステージの糧になることは

間違いありません。

 

 

 

 

どういうことかというと、

たとえば

専業主婦をしながら

または育児休暇を取得しながらでも

料理の腕をトコトン磨いたり

本をたくさん読んだり

ママ友やボランティアで

地域の人と良好な関係を築いたり

何か資格をとったり

次のステップに向けて

できることがたくさんあります。

 

次じゃなくて、

次の次のステップかもしれませんが。

 

 

 

とにかく目を今目の前じゃなくて

将来に向けることが大切です。

 

 

 

個人的におすすめなのは

とにかく目の前のことを

全力でやることです。

 

 

 

将来に目を向けなきゃいけないのに

目の前のこと、ってなんだか

矛盾しているように感じるかもしれませんが、

一所懸命行動していると

そこに関係してくる人との

信頼関係」ができます。

 

 

 

人との信頼関係は、将来

思いもしなかったところで必ず

生きてきます。

 

 

 

私も、私の大好きな友人たちも、

最初は乗り気ではなかった

地域のボランティアで生涯の友人を得たり、

忘れたころに昔の職場の同僚から

新しい仕事の話がきたり、

趣味をトコトン極めて起業して、

その仲間に助けてもらったり

…と

コトの大小はありますが、

ありがたいことがたくさん起こっています。

 

 

 

とにかく

お金だけじゃなくて、

将来の仕事や生きがいのために

今、「信用」をいう種をたくさん

まいておく、という感じでしょうか。

 

 

 

 

あなたは何歳まで働きたいですか?

 

 

 

ところで、あなたは

何歳まで働くつもりでいますか?

 

 

 

今、働いている会社で

退職までということでしたら

60歳とか65歳とかになるでしょうか。

 

 

 

今現在は何かしらの事情で

働いていないとしても

将来的には少しは働きたいかな‥

という方もいらっしゃるでしょうか。

 

 

 

参考までに、2018年の労働力調査では

35歳から44歳の女性の労働力人口比率は

77.4%

年々、増加傾向にあります。

 

 

45歳から54歳で79.3%

55歳から64歳で65.7

そして65歳以上では17.6%となります。

 

 

参考:総務省 2018年 労働力調査

 

 

 

65歳を過ぎると、

さすがに体力的な衰えや健康上の問題なども

でてきますし、仕事などせずに、

ゆっくりしたいとか思うかもしれませんよね。

 

 

 

他のひとがどうこうというのを

自分の生き方の参考にするのもどうかと思いますが

 

 

 

私個人的には

年齢関係なしに、

ずーっと元気に楽しく働いていけたら

いいなと思います。

周りをみていても、

そういう人のほうが元気だし、魅力的です。

 

今、もうアラフィフですが、(;’∀’)

そのために今からできることを

がんばってしていきたいなーと

考えています。

 

 

(昭和生まれなので、やっぱり「がんばる」のです。

ドラマ「集団左遷!!」より。笑)

 

 

めざせ生涯現役!!!

 

 

 

 

実際に、あなたがターニングポイントを迎えたときに必要なこと。

 

 

 

前回の記事で、

転職時にライフプランを作って成功したお話

ご紹介しましたが

 

 

 

 

実は最近、わが家も思うところがあり

ライフプランを作って家族会議をしました。

(家族会議というか、夫と話しただけですけど。)

 

 

 

お金のことになると

ちょっと神経質になる夫ですが

穏やかーぁに、

話し合いをすることができました。

 

 

 

これ、ライフプランなしでは絶対無理でした。

 

 

 

 

 

 

人は、

主観だけで

つまり、

思っていることを言い合うだけで

話し合いをするとケンカになりがちです。笑

 

 

特にお金のことは。

 

 

ライフプランって、

主観的なことを客観的に話し合うのに

最適なツールですよ。

 

 

 

お金のことでケンカしたら

残ったシコリはなかなか消えません。

 

 

 

今回もしみじみ思いました。

 

 

 

おかげさまで今日も夫婦円満です。☆

 

 

 

 

 

 

 

 

妊活の悩みは色々…。

お金の悩みだけは解決しておきましょう!
↓↓

☆無料です☆ 妊活マネーレッスン♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

メルマガで一緒に楽しく学んでみませんか?

オトクな情報がたくさん!
プレゼント付き!

アラフォー妊活・出産の女性を
元気にする無料メールマガジンです

ぜひご登録ください♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です