妊活に不妊治療はいらない?!

こんにちは。

岡田のりかです。

「妊活に不妊治療はいらない」

という本をご存知ですか?

なかなか衝撃的なタイトルですが‥(;’∀’)

単に不妊治療を否定する本ではありません。

胚培養士※として15年のキャリア

その後、独立して整体院を開業した著者が

不妊治療の根源にある問題点について書いている本です。

ですので、なかなか説得力があります。

※胚培養士とは、

顕微授精や体外授精などの生殖補助医療を行う医療技術者のことです。

業界の常識を覆すアプローチで

この著者のもとには

『妊娠率81%』

という高い実績で、

クライアントから妊娠報告が届いているそうです…!!

私も、妊活する女性を日々応援していますが

不妊治療については、

ぜったいとも思っていませんし、

逆に、いらないとも思っていません。

必要な人には必要だと思いますし、

使わないで済めば、

それに越したことはないからです。

使うとしたら、

時間のことやお金のこと、精神的な負担のことを考えれば

必要最小限のステップで、

最大限の効果がほしいですよね。

そのためのヒントが、

この本にはたくさんあるように思います。

本 「妊活に不妊治療はいらない」 は、こんな人におすすめ

妊活に関する情報は

インターネット上にあふれています。

どんな情報を手にすることができるかは

『時間』がとても貴重な妊活に取り組む人にとって

死活問題ともいえますよね。

☑ これから妊活する人

☑ 妊活中で不妊治療するか迷っている人

☑ 不妊治療中で、先生に言われるがままステップアップしている人

☑ 不妊治療中で、なかなか成果がだせなくて頭を切り替えたい人

などに

すんごくおススメ。

理論的なことはもちろん色々と書かれていますが

ストーリー仕立てになっていて、とても読みやすい本です。

本の内容については、

伝えたいことがありすぎますが、

一部だけ

不妊治療にかかるお金の負担を減らすヒント

になるかもしれない部分をご紹介しますね。

(もしかしたら衝撃的な?内容かもしれませんが‥)

◇人工授精が必要なのは、

セックスレスか子宮頚管に問題がある場合だけ

◇顕微授精が有効なのは

卵管をとってしまったり詰まっている人

旦那さんの精子が極端に少ない人

治療費を払ってでも「早く」妊娠したい人(原因究明に時間をかけない)

(以上、著書から私が抜粋しました。)

☆くれぐれも、

ここだけ読んでそのままうのみにしないでくださいね。☆

詳しいことについては

ご興味のあるかたはぜひぜひ!本を読んでみてください。

そして、

ご自身の妊活への向き合い方を

もう一度みなおしてみてくださいね。

コウ先生のメルマガもおすすめ

著者のコウ先生。

公式ホームページ

をお持ちです。

メルマガ登録もできます。

本を読むよりも、

メールや動画で学びたい方にはおすすめです。

愛もお金も勝ち負けではない

本の最後のほうに、こんな場面があります。

(本は物語調に話が進んでいきます)

*****

「やっぱり不妊治療に必要なのは、お金より愛ですよね?」

「違うよ笑。“愛”も“お金”も、勝ち負けではないんだ。

ただただ、そこに存在するだけ。

愛やお金に執着しちゃうと、

目の前の事実が見えなくなっちゃう。

愛やお金が感情を持っているわけではなくて、

その存在に自分達で勝手に意味づけしてるだけだからね。」

*****

この場面、

響きました。

私はFPなので

すごくお金に執着している職業に思われがちなのですが

そうじゃなくて、

お金に執着しすぎずに、

夢を叶えるツールとしての

使いかたをお伝えしていきたいなー。

と思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

妊活に不妊治療はいらない?!

お役立ち記事・セミナーやイベントのお知らせ・お得なキャンペーンのご案内などを配信しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です